車いすダンス講演会

2020.01.06 14:11:10

12月11日(水)の午後から、本校2年生を対象にして、『一般財団法人ジェネシスオブエンターテイメント』による車いすダンス講演会を開催しました。

ジェネシスオブエンターテイメントは、1997年に設立し、車いすダンスなど文化芸術活動を通じて、 障害のある人が、車いすダンスを「生きがい」から、自分で生活を支えるための新しい「職業」へとしていくことを目指して活動をしている市民活動グループです。

<詳細はこちらをクリック>

照明やフォグによる演出の中、音楽に合わせて踊るダンスはとても美しく、巧みに車いすを操作する技術も素晴らしかったです。

演技の間に、生徒による車いすダンス体験や講話がありました。

講話では、ダンサーから、足に障がいを持ったきっかけ、小学校時代のつらい体験、それを乗り越えてきた道のりなど、心に響くお話をたくさんいただきました。また、障がいのないスタッフからも、決して順調ではなかった中学校時代のお話を聞かせてもらいました。

障がいの有無にかかわらず、各人が精いっぱい生きてきて『今』があること、そして、そこには『仲間』との出会いがあることを学びました。